地域公共交通のトリセツ

地域公共交通の計画の策定・改定や運行を改善したいという
行政・交通事業者・コンサルタント・学識者・NPO・地域住民などの皆さんに、
わかりやすいテキストを提供するのが「地域公共交通のトリセツ」の目的です

はじめての方はこちらから
哲学

若者の車離れって本当に起きているのですか?

担当:合同会社おでかけカンパニー 福本雅之 「若者の車離れ」って聞くけど、実際のところどうなんだろう?? 実際には「若者の移動離れ」と言った方が良いかもしれません 免許を持たない若者たち  以前、こちらの記...
調査

公共交通の利用を促進するために その3:集客・観光・イベントとの関係の基礎の基礎

多くの私達 Q:観光やイベントや公共交通の利用促進の切り札になりますか? トリセツおじさん A:移動を支えることで、集客事業としての観光やイベントの取組に寄与することはありますが、十分に意義・役割を認識しておくことが望ましいと思い...
計画

内部補助で成り立つ(成り立たなくなっている)ってどういうことですか?

担当:井原雄人(早稲田大学スマート社会技術融合研究機構) 行政 内部補助で成り立っている(成り立たなくなっている)というのを聞きますがどういうことですか? 天の声 利用者の少ない路線バスは赤字となっており、一部の利用者の多い...
哲学

「福祉と公共交通の良い関係づくり」のために考える視点とは?

担当:猪田有弥(にしあわくらモビリティプロジェクト代表/社会福祉士) 行政 福祉と公共交通の良い関係づくりをするためにはどうしたら良いだろう? 天の声  福祉現場の人と公共交通担当者は、それぞれ「現場の作法」や「専門用語の意...
調査

公共交通の利用促進を進めるために その2:需要はどこにあるのか?

一般社団法人グローカル交流推進機構 土井 勉 担当者の皆様 利用促進をしたいと考えていますが,どこから手をつけたら良いのでしょうか? トリセツくん 今移動している人たち(あるいは,移動が潜在化している人たち)の状況に基づいて...
計画

バス路線を見直すとき、何に気を付けて検討すればいいの?

担当:塩士 圭介(日本海コンサルタント)  地域公共交通の中心を担う路線バスは、住民や来訪者などのニーズに合わせて、柔軟な路線設定及びダイヤ設定が可能です。データや利用者の声などを的確に把握した上で、必要な見直しを行うことは大いに推...
哲学

高齢化が進むと公共交通の必要性が高まるって本当ですか?

担当:合同会社おでかけカンパニー 福本雅之 高齢者は車に乗れないから、高齢化が進むと公共交通の必要性が高まるよね? 今の高齢者は車を使える人も多いので、放っておいても公共交通の利用が増えるとは限りません。 高齢化...
調査

公共交通の利用促進を進めるために その1:定期券利用者の重要性

担当:一般社団法人グローカル交流推進機構 土井 勉 悩める担当者 バス・鉄道の現状では収支が厳しいため、いつも「利用促進」の話題が出てきます。様々なアイデアを出すことで取組を進めたいと思います。アドバイスをお願いします。 寄...
移動手段

パーソナルモビリティってなんですか?[一部更新]

担当:井原雄人(早稲田大学スマート社会技術融合研究機構) 行政 パーソナルモビリティって何ですか? 天の声  パーソナルモビリティとは通称で明確な定義はありません。電動キックボードなどの1人乗りの電動の乗り物を指す場合が多く...
計画

地域公共交通計画を策定するためには何をすれば良いですか?[一部更新]

担当:土井勉(一般社団法人グローカル交流推進機構)福本雅之(合同会社おでかけカンパニー) 行政・事業者・市民 地域公共交通計画を策定することになったけど、何から手を付けて良いものやら・・・ 地域の公共交通のあるべき...
タイトルとURLをコピーしました