【コラム】Googleマイマップ活用のススメ

担当:諸星賢治(MoDip)

利用者への情報提供を考える中で、このような事を考えた経験はありませんか?

お金はかけられないけど…

  • 「ホームページでバスのルートがわかる地図コンテンツを用意したい!」
  • 「自分たちでメンテナンス出来るデジタル地図が欲しい!」
  • 「利用者のスマホで、地域内のバス停留所やシェアサイクルのポートをPRしたい!」

Googleから提供されている「マイマップ」は無償にも関わらず色々なことが実現できます。お金をかけて何か用意する前にぜひ一度お試し下さい

Googleマイマップとは? 

 Googleマイマップは、Googleマップの機能の1つで、地図上の場所ルートエリアを表現した独自の地図を簡単に、しかも無料で作成する事ができます。作成した地図は一般に公開する事も可能で、HPに埋め込んで掲載する事も可能です。また、スマートフォンのGoogleマップ上で既存の地図情報と自分が作成したマイマップを重ねて表示する事ができます。
 特定のスポットをまとめて案内する他、工夫次第でバスルートを案内する事も出来ますので、早速ですが事例を紹介したいと思います。

マイマップ事例紹介

特定のスポットを紹介しているマップ

 特定のスポットを地図上にプロットしたものとなります。「東京自転車シェアリング ポートマップ」はマイマップでは情報量が多く見にくいですが、スマートフォンでGoogleマップに読み込むと、都内のドコモバイクシェアのスポットが表示されて、とても便利に利用できます。

【君の名は。】聖地巡礼マップ
 
掛川市避難場所
東京自転車シェアリング ポートマップ
※注 以下は画像リンクです 
machi-nori portmap

バスなどのルートを案内しているマップ

 マイマップでは、スポット情報だけでなくルートの情報も登録が可能です。こちらを利用すると路線バスやコミュニティバス、送迎バスなどもオリジナルの地図上で案内する事ができます。

高森町バス
一畑路線バス出雲管内|日御碕線(日御碕・宇竜方面)2020.04.01改正
Kuwait Bus Routes
クリーニング「エンパイアー」石狩支店 送迎バス 篠路コース

マイマップの作成方法

 まっさらなマップ上に一からスポットやルートを登録していく方法の他、エクセルで管理している場所のリスト(名称、緯度経度情報または住所情報を含む)があれば、一括でデータを取り込む事も可能です。また、GISソフトなどから出力したKMLファイルも読み込むことも可能です。
 作成方法の詳細は、以下のホームページなどを参考にしてみて下さい。

一からデータを登録する方法

【Googleマップ】マイマップの作り方。食べ歩きやショッピング、旅行で大活躍!
自分が行きたい場所を集めたオリジナルの地図が作れる、Googleマップ(グーグルマップ)の「マイマップ」。新しく地図を作成して場所を追加し、ほかの人もで見られるように共有する方法を解説します。

データを一括で読み込む方法

【第29回】GoogleマップにExcelのデータを表示する(1)
昔は、セールスなどで地図帳をよく使ったものだ。ところが、今や誰しもがスマホを利用している。特にGoogleマップは定番の地図となっている。そこで、今回はGoogleマップにExcelのデータを表示する方法を紹介しよう。たとえば、顧客の住所録をもとに、いちいち入力することなく一気にGoogleマップに表示すれば自分だけの...

作成したマイマップをホームページで表示してみる

 マイマップ作成が完了したら、ホームページにて表示してみましょう。手順は以下の2ステップになります。
 1.マイマップを一般公開する
 2.マイマップのメニュー内にある「自分のサイトに埋め込む」というボタンを押すと
  HTMLファイルが表示されます。こちらのHTMLをホームページに張り付けて下さい。

詳細は、こちらのWebサイトを参考にしてみて下さい。

『Googleマイマップ』をホームページに埋め込む方法 | ホームページ制作の下請け・外注専門 | RunLand株式会社
『Googleマイマップ』をホームページに埋め込む方法 | RunLandは全国対応の「下請け・外注」専門のWEB制作会社です。外注パートナーをお探しなら、是非ご相談下さい。

マイマップを自社ホームページで表示している事例

 一畑バス日御碕線ホームページ

スマホの「Googleマップ」アプリにてマイマップを読み込む

 マイマップが埋め込まれたホームページを開いてみましょう。その中の右上にあるアイコンを選択したりメニューから「マップで開く」を選択すると、普段使っているGoogleアプリでマイマップを読み込む事ができます。なお、マイマップは複数同時に表示が出来ないので、よく使うものを最後にGoogleマップで開くことをお勧めします。

マイマップのその他の活用方法

 その他にも、マイマップに登録した情報は色々な活用が出来ます。少しだけ紹介しておきます。

マイマップで登録した情報がGISソフトでも読み込める

 マイマップで登録した情報はすべてKML形式で出力する事ができます。KMLファイルは一般的なGISソフトであれば取り込むことができるので、人口統計データなどと組み合わせて表示する事が可能となります。

バス路線の運行経費が推測できる

 マイマップ上でバス路線を案内する時に線を引いた場合、その線の長さ(距離)をマイマップの編集画面上で測る事ができます。バスの運行距離がわかると、概算ではありますが、その路線の運行経費を予測する事ができます。

※路線バスの運行経費については、コチラのトリセツの記事を参考にしてみて下さい。

マイマップの作成はコチラから

Googleのアカウントを用意してから始めて下さい。

概要 - Google マップ
Google マップで世界の旅へ。ストリートビュー、3D 表示、詳細なルート検索やナビ、構内の徒歩経路検索など、便利で楽しい機能が盛りだくさん。パソコンでも携帯端末でもご利用いただけます。

タイトルとURLをコピーしました