コラム

コラム

コラム:LRTとBRTの特徴を起源から考える

担当:福本雅之(合同会社おでかけカンパニー)  こちらの記事でも書いたように、LRTとBRTは、両者とも都市内の基幹的公共交通を担うべく、輸送力を高める工夫をしています。そのためのアプローチとして、専用走行空間を設けて走行速度を高め...
コラム

バス路線の検討・評価についてのヒント

土井 勉( 一般社団法人グローカル交流推進機構) 1.バス路線の持続可能性について  バス路線は、人口がある程度集積したところと、そのエリアにいる人々が行く駅、勤務地、学校、商業施設、病院などの施設を結ぶことで...
コラム

あるバス営業所の1日

担当:水野羊平(永井運輸株式会社) 行政  事業者さんとコミュニケーションを取れといわれるのですが、そもそも事業者さんがどのように仕事をしているのかすら分かりません。 天の声  毎日決まった路線、決まった時間にやってくる路線...
コラム

なぜ公共交通を支える必要があるのか?You Tube版

一般財団法人・地域公共交通総合研究所では、今後「地域公共交通」に関してのさまざまな情報をYouTubeチャンネルにて発信されています。今回、ここで「なぜ公共交通を支える必要があるのか?」というテーマで動画を撮影いただきました。 20...
コラム

なぜ公共交通を支える必要があるのか?

バスを使うことがないのに、どうして自分が払った税金の一部をバスなどの補助金に使われるのだろうか? それは人々の移動を支えることで、バスを使わない人たちにとっても住みやすい社会を維持することができるからです。 国...
コラム

【コラム】Googleマイマップ活用のススメ

担当:諸星賢治(MoDip) 利用者への情報提供を考える中で、このような事を考えた経験はありませんか? お金はかけられないけど... 「ホームページでバスのルートがわかる地図コンテンツを用意したい!」「自分たちでメンテナ...
コラム

【コラム】ある青年の人生を変えた公共交通

一般社団法人グローカル交流推進機構 土井 勉 公共交通が支える人々の移動(モビリティ) 公共交通が他の移動手段と比べて優れている点に非排他性(特別の資格や免許を持っていなくても、運賃を支払えばだれでもが利用者できる)が...
コラム

【コラム】ガラアキ電車を満員に-小林一三と私鉄経営のビジネスモデル

公共交通の事業はビジネスかインフラか?  コロナ前の状況ですが、2018年度の我が国の路線バス事業者・地域鉄道事業者の約7割が赤字になっています(図:国土交通省の資料より)。運賃収入で運行経費をまかなって事業を継続するということが公...
コラム

【コラム】オンデマンド型乗合タクシー相乗り向上のヒント

担当:福本雅之(合同会社おでかけカンパニー) 「オンデマンド型乗合タクシーを運行しているのですが、ほとんどが一人の利用で相乗りにならないんですよね」  乗合タクシーは、乗りあってこそ効率的な運行ができるはずなのに、一人での利用...
コラム

【コラム】コロナ下における情報発信のあり方

担当:井原雄人(早稲田大学スマート社会技術融合研究機構 客員准教授) 公共交通に対する漠然とした不安  コロナの影響による公共交通の利用減少は、外出自粛による移動そのものの減少に加え、公共交通機関による移動が忌避されているとい...
タイトルとURLをコピーしました