地域公共交通の評価

コラム

バス路線の検討・評価についてのヒント

土井 勉( 一般社団法人グローカル交流推進機構) 1.バス路線の持続可能性について  バス路線は、人口がある程度集積したところと、そのエリアにいる人々が行く駅、勤務地、学校、商業施設、病院などの施設を結ぶことで...
コラム

なぜ公共交通を支える必要があるのか?

バスを使うことがないのに、どうして自分が払った税金の一部をバスなどの補助金に使われるのだろうか? それは人々の移動を支えることで、バスを使わない人たちにとっても住みやすい社会を維持することができるからです。 国...
計画・評価編

バスの利用実績はどのように整理すれば良いですか?

バスの利用実績を整理するにはどうしたら良いのだろう? 代表的な整理の仕方としてバス停別乗降者数やOD表があります  路線やダイヤの見直しを行う様な場合、利用の多い停留所を把握したり、どのような区間で利用が多い(少ない)...
コラム

【コラム】ある青年の人生を変えた公共交通

一般社団法人グローカル交流推進機構 土井 勉 公共交通が支える人々の移動(モビリティ) 公共交通が他の移動手段と比べて優れている点に非排他性(特別の資格や免許を持っていなくても、運賃を支払えばだれでもが利用者できる)が...
計画・評価編

自動運転っていつ実用化するの?~新しい技術の受け入れ方

担当:井原雄人(早稲田大学スマート社会技術融合研究機構) 行政 自動運転っていつ実用化するの? 天の声  何をもって自動運転の実用化というのかは、自動運転の活用の仕方を考える人によって異なります。何ができたら自分たちが望む自...
計画・評価編

地域公共交通ネットワークの整備効果はどのように評価すべきですか?

担当:福本雅之(合同会社おでかけカンパニー 代表社員)  地域公共交通計画に基づいて、地域公共交通ネットワークの整備をしますが、その効果はどのように評価すべきでしょうか? 「行ける・行けない分布表」を作ってネットワーク整...
哲学編

公共交通のサービスを構成する要素には何がありますか?

担当者 利用促進に取り組むためには、どんなサービスを重視すれば良いのでしょうか? それはね 重視するサービスの内容は地域特性や事業者の皆さんの状況によって変わります。ここでは、サービスを構成する要素の全体像を紹介します。 ...
哲学編

モビリティとは何ですか?

行政・市民・わたしたち 「最近よく「モビリティ」という言葉を聞くことがあります。これって何ですか?」 それはね… 「「移動」という意味ですが、人々の自由な移動と、これを支える多様な移動の仕組みを含む幅広い使われ方をしている...
地域公共交通の評価

クロスセクター効果(CSE)の活用事例って?

担当:土井 勉(一般社団法人グローカル交流推進機構 理事長) 行政など クロスセクター効果(CSE)はどんな活用の仕方があるのだろうか? それはね コミュニティバスの役割の評価や、補助金の意味、鉄道存廃についての合意形成など...
計画・評価編

地域公共交通のクロスセクター効果(CSE)って何ですか?

担当:土井 勉(一般社法人グローカル交流推進機構 理事長) 行政など 地域公共交通のクロスセクター効果(CSE)って聞いたことがあるけど、よくわからない。何のこと? それはね… 地域公共交通が人々の移動を支えることで、人々の...
タイトルとURLをコピーしました