実践編

公共交通の潜在需要の見つけ方

土井勉(一般社団法人グローカル交流推進機構) Q. 潜在需要ってどうすれば見つけることができるでしょうか?   A. 送迎や坂道に注目するのも一つの手ですね 公共交通の需要の捉え方 ...
計画・評価編

自動運転っていつ実用化するの?~新しい技術の受け入れ方

担当:井原雄人(早稲田大学スマート社会技術融合研究機構) 行政 自動運転っていつ実用化するの? 天の声  何をもって自動運転の実用化というのかは、自動運転の活用の仕方を考える人によって異なります。何ができたら自分たちが望む自...
コラム

【コラム】ガラアキ電車を満員に-小林一三と私鉄経営のビジネスモデル

公共交通の事業はビジネスかインフラか?  コロナ前の状況ですが、2018年度の我が国の路線バス事業者・地域鉄道事業者の約7割が赤字になっています(図:国土交通省の資料より)。運賃収入で運行経費をまかなって事業を継続するということが公...
コラム

【コラム】オンデマンド型乗合タクシー相乗り向上のヒント

担当:福本雅之(合同会社おでかけカンパニー) 「オンデマンド型乗合タクシーを運行しているのですが、ほとんどが一人の利用で相乗りにならないんですよね」  乗合タクシーは、乗りあってこそ効率的な運行ができるはずなのに、一人での利用...
実践編

ダイナミックプライシング?時間帯別運賃?何が違うの?

担当:井原雄人(早稲田大学スマート社会技術融合研究機構) 行政 最近ダイナミックプライシングとか時間帯別運賃とかよく聞くけど何が違うの? 天の声 需要に応じて運賃を変えるという考え方ですが、まだ言葉の定義がはっきりしておらず...
計画・評価編

地域公共交通ネットワークの整備効果はどのように評価すべきですか?

担当:福本雅之(合同会社おでかけカンパニー 代表社員)  地域公共交通計画に基づいて、地域公共交通ネットワークの整備をしますが、その効果はどのように評価すべきでしょうか? 「行ける・行けない分布表」を作ってネットワーク整...
計画・評価編

複数市町村による公共交通の連携は出来るのか?

担当:塩士 圭介(日本海コンサルタント) 自分の街のことだけ考えたら良いのか・・・けど、隣町への移動も多いし。 だけど、隣町との調整が大変だなぁ・・・。 住民の生活圏を考えると、市町村の垣根を越えた検討が必要です。確かに...
哲学編

移動手段としての公共交通のサービスを構成する要素には何がありますか?

担当者 利用促進に取り組むためには、どんなサービスを重視すれば良いのでしょうか? それはね 重視するサービスの内容は地域特性や事業者の皆さんの状況によって変わります。ここでは、サービスを構成する要素の全体像を紹介します。 ...
実践編

公共交通マップの作り方(後編)

担当:谷田貝哲(バスマップ沖縄) 行政担当者 公共交通マップは、どうやって作れば良いですか? 天の声 地域の選定や出力方法の検討などが必要です。バスマップ沖縄を例に解説いたします。 公共交通マップの作り方  紙...
実践編

公共交通マップの作り方(前編)

担当:谷田貝哲(バスマップ沖縄) 行政担当者 公共交通マップは、どうやって作れば良いですか? 天の声 地域の選定や出力方法の検討などが必要です。バスマップ沖縄を例に解説いたします。 公共交通マップを作るときに心がけた...
タイトルとURLをコピーしました